1:2015/12/15(火) 20:19:59.51 ID:

中国のOukitelというメーカーが脅威の10000mAhという大容量バッテリーを搭載したスマートフォン『Oukitel K10000』を発売。現在オンラインストアで予約が開始されている。

この大容量バッテリーを搭載した『Oukitel K10000』は自身へのバッテリーだけでなく、外部への給電も可能とし、周辺のモバイル機器を充電することもかのう。つまりモバイルバッテリーの役割も果たすという。

参考までに現在発売されているスマートフォンのバッテリーを例に出すと、『iPhone6s』が1715mAh、『iPhone6s Plus』は2750mAhとなっており、先日発売された『iPad Pro』が10307mAhとなっている。12.9インチ画面サイズタブレットと同等のバッテリーを搭載していることになる。

その外部給電を使いラーメンを調理する公式動画が公開されている。動画は『Oukitel K10000』を10台連結させホットプレートを熱して調理するというものだ。少し大げさだが、これくらいのことが出来るというデモ動画である。

『Oukitel K10000』は239.99ドルで販売されている。

http://gogotsu.com/archives/13906





2:2015/12/15(火) 20:21:06.69 ID:
2なら爆発
5:2015/12/15(火) 20:21:36.10 ID:
この厚さで?
胡散臭いわ
10:2015/12/15(火) 20:22:56.24 ID:
これは欲しいぞ 充電の煩わしさから解放される
12:2015/12/15(火) 20:23:03.38 ID:
「もしかしたら爆発するかも」ってところでビビっちゃうから
日本のメーカーには出せない製品だね

思えば著作権的なところでビビってたから
日本企業はこの分野で衰退していった
13:2015/12/15(火) 20:23:04.46 ID:
モバイルバッテリー持てばいいだけなんだよなあ
14:2015/12/15(火) 20:23:24.51 ID:
こんな時限発火装置持ち歩くの嫌や
19:2015/12/15(火) 20:24:40.35 ID:
1回のフル充電に10~15日かかります。
115:2015/12/15(火) 20:39:03.56 ID:
中華馬鹿にするのもいいけど日本のスマホメーカー虫の息なんだぞw 本当情けないわ
124:2015/12/15(火) 20:42:46.85 ID:
1年以上前にも中国製で充電が何十日も持つとかいうこんな記事見たけど普及しなかったやん

結局これも胡散臭い商品なんだろうな
134:2015/12/15(火) 20:46:52.96 ID:
>>124
初回充電は10~15日でクリアしてるメーカーは多いけど
2回目以降の充電で継続して10~15日は現実的に有り得ない
せいぜいもって10回目の3日間だろうな以降は言わずもがな
173:2015/12/15(火) 20:57:38.37 ID:
爆発って言ってる奴
そういうふうに中国を舐め腐ってたら足をすくわれるぞ
少なくともスマホに関しては中国の方がかなり進んでる
日本が林檎に熱を上げている間にこんなものを出されてしまった事に危機感を覚えるべき
181:2015/12/15(火) 20:59:22.24 ID:
中華性のモバイルバッテリーを買ったけど、
一回しかスマホに充電できず、そのバッテリー壊れたかな?って思ってそこら辺に置いてたら
たまーに、放電ランプが勝手に急に付いたり消えたりするから、すげー怖くなった。

接触不良ってレベルじゃねーぞ。
184:2015/12/15(火) 20:59:33.76 ID:
こんだけのエネルギーを
常に持ち歩くとか、こえーわ
193:2015/12/15(火) 21:03:04.59 ID:
これはさすがに爆発しそうで使いたくないけど、
求めているのはスタミナなんだよな。
iPhoneは薄く軽くなったけどスタミナは維持ってパターン多いけど、
裏を返せば、厚さ重さCPU電力が据え置きならば
スタミナ伸ばせるってことなんだよな。
194:2015/12/15(火) 21:03:32.21 ID:
よし 明日 買いに行くわ
明後日が俺の命日な

Twitterフォローお願いします!

おすすめの記事