1:2016/06/24(金) 18:47:09.07 ID:

今月10日、米・テネシー州の地元放送局WKRNが報じたニュースに全米が震撼した。というのも、ある女性がナッシュビルの一戸建てを購入したが、売り手であった前オーナーが立ち退かず、その理由がなんと「家は売ったが、家を出て行くとは一言もいってない」というものだったのだ。

買い手のタマラ・ホロウェイさんは、メディアを通して次のように訴えた。「悪夢としか言いようがありません。マイホームはとても大きな買い物なのに、こんなことになるなんて……これでは、私の家が不法に占拠されているのと変わりないです」赤の他人だった前オーナーと、一つ屋根の下で暮らすなど、気まずいことこの上ない。このままでは、とても新生活など始める気にもなれないだろう。

しかし、前オーナーのジャスティン・マクロリー氏は、タマラさんの必死の訴えなど意にも介さず、メディアを通して次のように言い放つ。「私がどこかに去らなければいけないなんて、誰が決めたんだ。私を立ち退かせたい? 誰にそんな力があるんだ」「売買手続きは何もかも順調に済んだ。彼らはこんなにも美しく、素晴らしい家のオーナーになったわけじゃないか。まったく、何が問題なんだ」
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160624-35495207-tocana

9:2016/06/24(金) 18:48:43.25 ID:
なにいってだ
12:2016/06/24(金) 18:49:10.06 ID:
オーナーになったんなら不法侵入者くらい追い出せるやろ
14:2016/06/24(金) 18:49:32.96 ID:
所有権侵害だろ
16:2016/06/24(金) 18:50:05.91 ID:
一休さん定期
23:2016/06/24(金) 18:50:59.32 ID:
日本でもヤクザがよくやる
占有屋
34:2016/06/24(金) 18:52:56.77 ID:
これがまかり通るならもっとやってるはずやしまかり通らないやろこれ
36:2016/06/24(金) 18:53:15.31 ID:
結局明け渡したって書いてあるやん
48:2016/06/24(金) 18:55:55.21 ID:
美少女なら喜んでお世話するのに
53:2016/06/24(金) 18:57:21.58 ID:
タマラさんこんなんされたら堪らんやろなあ
56:2016/06/24(金) 18:58:42.92 ID:
しかし、事態は突然転機を迎える。なんと今月14日になってジャスティン・マクロリー氏が家を明け渡すと言い出したのだ。

関係者の話によると、彼はここ数日、今回の一件が全米の関心事となり、連日ニュースで報じられていることにビビりはじめ、トーンも若干下がり気味だったとか。結果、法的措置が執られる前に、タマラさんは念願の新居に移ることができたようだ。メディアによる大がかりな報道がなければ、解決はもっと難しかっただろうとの指摘もある。

63:2016/06/24(金) 19:00:15.40 ID:
おう売ってやるよ(出ていくとは言ってない)
66:2016/06/24(金) 19:00:35.65 ID:
めちゃくちゃでワロタ

Twitterフォローお願いします!

おすすめの記事