1: 2018/06/07(木) 12:54:53.95 ID:0NTygqGu0

no title

福島県広野町折木でコメの有機栽培に取り組む農家、新妻良平さん(59)方の田んぼで5月末から、元気に泳ぎ回るアヒルのヒナの群れを見られるようになった。雑草や害虫を駆除する“助っ人”で、稲が穂を付ける8月下旬ごろまで水田のパトロールを続ける。

ヒナは19羽。ふ化して約1カ月で体長20~40センチに成長し、黄色かった体も白い羽で覆われたアヒルらしい姿になった。虫をついばみながらコシヒカリを植えた50アールの水田を駆け回ることで、水を濁らせ、根を浮き上がらせて雑草を退治する。稲も刺激を受けて丈夫に育ち、新妻さんが手がける他の田に比べて収量、品質とも一番良いコメができるという。

新妻さんは「今年のアヒルは活動的で人懐こい。人手をかけなくても、しっかり除草できそうだ」と期待する。「ピー、ピー」という鳴き声は間もなく「ガー、ガー」に変わり、アイガモより一回り大きい体重3~4キロまで成長する。肉はソーセージなどに加工する。

https://mainichi.jp/articles/20180607/k00/00e/040/236000c


3: 2018/06/07(木) 12:55:29.10 ID:0sDAPU+wx
無慈悲な最後
 
22: 2018/06/07(木) 12:58:03.55 ID:a+UoA4Pk0
>>3
大きくなったら稲まで食うし、管理が大変で再活用出来んからしゃーない
ずっとタダ飯食わせる余裕も暇もないしな
 
5: 2018/06/07(木) 12:55:55.35 ID:m30rBtWYd
一石二鳥やね
 
10: 2018/06/07(木) 12:56:36.57 ID:J4hM7ywo0
さらっとソーセージになっとるやんけ
 
11: 2018/06/07(木) 12:56:58.70 ID:wywksJfMd
このあと首絞めるのにこの笑顔
 
12: 2018/06/07(木) 12:57:07.20 ID:dr5G6RE2p
大きくなったら稲も食うてまうなぁ…どうするかなぁ…(ゲス顔
 
16: 2018/06/07(木) 12:57:32.97 ID:OrgfZ2Hj0
このあと美味しくいだだきました
 
17: 2018/06/07(木) 12:57:43.20 ID:rSuvYPKjd
やっぱ人間って糞だわ
 
26: 2018/06/07(木) 12:58:28.30 ID:uzsihSO5d
飛んでいかないの?
 
28: 2018/06/07(木) 12:59:01.15 ID:7TtvXsWJd
>>26
アヒルは飛べない
 
36: 2018/06/07(木) 12:59:49.93 ID:bZ4/ckJb0
>>28
この田んぼから出てどっかいったりしないのか?
引数管理してんのかな
怖いよ
 
43: 2018/06/07(木) 13:00:51.25 ID:uN+XBlWb0
>>36
ITに強い農家やな
 
58: 2018/06/07(木) 13:02:16.54 ID:7TtvXsWJd
>>36
ウチの近所のアイガモ農法やってる人は田んぼの周りをネットで囲ってよその田んぼに行かないようにしとった
最後はやっぱり鴨肉にされてみんなの食卓に😭
 
32: 2018/06/07(木) 12:59:25.89 ID:uN+XBlWb0
アヒルのヒナさん人懐っこさをアピールするもソーセージ行
 
45: 2018/06/07(木) 13:00:59.08 ID:HDsVvUuY0
システムとしては合理的やし残酷とも思わんが、最後の唐突な書き方は無慈悲すぎる
 

引用元: http://swallow.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1528343693/

Twitterフォローお願いします!

おすすめの記事