1:2016/06/06(月) 19:13:22.74 ID:

北海道新幹線の開業に合わせ、函館市内で始まった観光客向けの雨傘の無料貸し出しサービスで、1500本用意した傘のうち約1100本が返却されず、貸主の団体が「これでは事業が続けられない」と困惑している。観光客が宿泊先に置いたままにしているほか、地元市民が持ち帰り返却しない例も多いようだ。傘の無料貸し出しを行っている他の観光地も同様の悩みを抱えている。

傘の貸し出しを行っているのは、函館市や函館商工会議所などでつくる北海道新幹線新函館開業対策推進機構。観光客へのおもてなしを向上させる目的で、新幹線が開業した3月26日から、函館市のロゴマークを貼った新品のビニール傘計千本をJR函館、五稜郭両駅やバス案内所など6カ所に配置した。

誰でも自由に使い、どの場所でも返すことができる。ところが借りた傘を返さない人が続出し、5月の大型連休までに在庫は約100本に激減。5月中旬に500本を追加したが、現在は約400本に減った。同機構は、宿泊先に傘を放置したまま帰ってしまう観光客が多いとみて、あるホテルに調べてもらったところ、一度に13本も見つかった。千本を超す未返却の数から「自宅に持ち帰ったままの地元市民もかなりいるのでは」と同機構の永沢大樹事務局長はみる。

新品の傘は1本約400円。当初は年1回の補充を想定していたが、永沢さんは「このペースでは6月中にまた補充が必要になりそう」と頭を抱える。

こうした悩みは他の観光地にも共通する。小樽観光協会は毎年、市民や企業から約1500本の傘を集めて市内17カ所で貸し出しているが、1年後に残るのはわずか40本程度。昨年は秋に在庫がなくなり、240本を新規購入した。同協会は「予算がなく、購入は最後の手段」と打ち明ける。

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0278997.html

JR函館駅構内にある貸し出し用雨傘の傘立て。返却されない傘が多く、利用者のモラルが問われている

3:2016/06/06(月) 19:13:48.38 ID:
ここ日本だぞ
バカかよ
13:2016/06/06(月) 19:15:15.03 ID:
システムをきちんと告知してないからだろ
そんな小さい字だれも読んでないよ
14:2016/06/06(月) 19:15:24.62 ID:
もっと大々的にやってやがて当然のようになれば誰も盗もうと思わなくなる
33:2016/06/06(月) 19:17:29.60 ID:
専用の柄にすりゃええやんけ
貸し出し専用とか大きく書いときゃ普段使いはせんやろ
43:2016/06/06(月) 19:19:10.91 ID:
10円でもええから取って返却時に返せば多少マシになるやろ
60:2016/06/06(月) 19:20:40.87 ID:
>>43
10円で傘買った感覚になるからますます返さなくなるで
最低限傘の値段より高くせんと意味ないわ
55:2016/06/06(月) 19:20:23.23 ID:
傘に広告入れればタダで配れるんじゃね?
120:2016/06/06(月) 19:28:08.92 ID:
なんか傘を盗むことに異常にハードル低いよね日本
143:2016/06/06(月) 19:30:43.10 ID:
そんなん観光客向けなんだったら旅館で返却OKにしろよ
借りた傘を覚えててわざわざ返しに行く奴なんて少数派だろ
164:2016/06/06(月) 19:33:23.17 ID:
>>143
というか全くいないでしょ
普通観光地の貸出傘なんてどこの宿泊施設に置いても
勝手に回収されるものだと思ってた 指定箇所でしか
回収しないとかどういう意味だよ
利便性を向上させるどころか不便を押し付けてるじゃん
197:2016/06/06(月) 19:37:21.50 ID:
無料だとありがたみを感じない奴がいるからこういうことする奴が出てくる

Twitterフォローお願いします!

おすすめの記事