1:2016/05/03(火) 09:47:14.11 ID:

アメリカ・イリノイ州で、ある女性がスターバックスのアイスコーヒーに入れられる氷が多すぎるとして、同社に500万ドル(約5億3000万円)の賠償を求める訴訟を起こした。

Courthouse Newsによると、この女性は、スターバックスは氷を多くして客に出すドリンクの量を節約しており、これは「詐欺行為にあたる」と訴えているとか。同女性いわく、「24オンスのヴェンティ・サイズのコーヒーを頼んだ場合、客が受け取るドリンクの量は14オンスで、残りの10オンスは氷」だそう。さらに、「温かいドリンクは一般的に冷たいドリンクよりも安価だが、氷がない分量は多い」とし、スターバックスは冷たい飲み物で儲けを得ていると主張しているという。

なおこの女性は、氷を入れることを考えて、冷たいドリンクは温かいドリンクよりも大きなカップで提供するべきだと主張している。
http://irorio.jp/asteroid-b-612/20160502/318723/

flickr_Joshua-Kirby-640x320

5:2016/05/03(火) 09:48:08.40 ID:
氷を入れることを考えて濃度を上げてるしなあ
14:2016/05/03(火) 09:50:39.70 ID:
>>5

ほんと、これ。
カップに、アイスコーヒーはホットの2倍の濃さですって、書かないのが悪いって事だろ、アメリカじゃ。
9:2016/05/03(火) 09:49:06.07 ID:
これは日本でもやるべきw
時々多すぎるやつがあるw
10:2016/05/03(火) 09:49:12.49 ID:
氷なしにすると恐ろしく少ない量で出されたんだが
11:2016/05/03(火) 09:49:25.20 ID:
紙コップの自販機は氷なしボタンあったなあ
あれ押すとジュースの量が多くてお得感があった
84:2016/05/03(火) 10:03:54.51 ID:
>>11
測ったことあるけど、液体の量は変わらないよ?
13:2016/05/03(火) 09:50:01.23 ID:
コンビニで濃いホットコーヒが飲みたいときはアイスを押す
19:2016/05/03(火) 09:51:13.84 ID:
こういう仕事をひきうける「弁護士」が
いるんだよな、アメリカには。
21:2016/05/03(火) 09:51:19.32 ID:
利用客すべてに5億賠償の大勝利になったら
この女性は神と化す
23:2016/05/03(火) 09:51:31.60 ID:
日本のクレーマーがかわいくみえるな
24:2016/05/03(火) 09:51:39.00 ID:
アメリカで生ビール頼むと、なみなみについでくれる
泡の良さがわからんのかな毛等には、と思っていたが

日本みたく泡泡にすると、すくねーぞって訴えられるんだってな
何オンスって書いてあるのに、それどおり入れてないって

なかなか愉快な国だ
45:2016/05/03(火) 09:56:14.08 ID:
500万ドルの根拠が分からん。単にキリがいいから?
57:2016/05/03(火) 09:58:30.56 ID:
>>45
消費者代表訴訟だろうな
「スタバが氷を多く入れることで中身の量を下げた、
それによって全米のスタバで総額500億円の消費者被害が発生した」
という理屈だな
58:2016/05/03(火) 09:58:38.41 ID:
これが認められる可能性があるのが、アメリカ陪審制の怖いところ。企業もそれが嫌で、ある程度支払って和解することが多く、問題になっている。
121:2016/05/03(火) 10:13:25.81 ID:
一度濃度の濃い暖かいコーヒーを作って、
氷に注ぐ事で、アイスコーヒーになるのは理解できる。

喫茶店で、冷蔵庫から出したミックスジュースを
氷が半分くらいまで入ったグラスに注ぐのは流石に許せん。

Twitterフォローお願いします!

おすすめの記事