1:2016/04/04(月) 11:26:16.24 ID:

オウム真理教信者を描いたドキュメンタリー映画『A』シリーズで、世界の映画祭にその名を知らせた森達也監督の新作『FAKE』が公開されることとなった。今回は、「全聾(ぜんろう)の作曲家」として、世間を騒がせた佐村河内守を14年9月から16年1月までの1年4か月にわたり、追いかけ佐村河内氏の自宅でカメラを回したという。

森達也監督にとっても、4人の監督の共作である「311」を別にすれば、『A2』以来だから、「FAKE」は15年ぶりの新作映画ということになる。この映画ですでに開かれている試写会でも、「誰にも言わないでください」と、うたわれた「衝撃のラスト12分」とはなんなのだろう---気になるところ。


”森達也監督の、オウム信者を描いたドキュメンタリー「A2」以来15年ぶりの新作「Fake」の試写を見た。今回の対象はゴーストライターで話題になった佐村河内守。ドキュメンタリーの枠を完全に超えていた。驚くべき結末だったが、よく考えてみると、それしかない終わりだった。素晴らしすぎる。”高橋源一郎Twitterより


『FAKE』特報 予告編


6月4日(土)よりユーロスペースほか、全国順次公開

シネフィル - 映画好きによる映画好きのためのWebマガジン 2016-04-02
http://cinefil.tokyo/_ct/16950768

4:2016/04/04(月) 11:29:59.36 ID:
本人出てきて普通に会話
11:2016/04/04(月) 11:34:31.77 ID:
12:2016/04/04(月) 11:35:06.99 ID:
実は新垣さんが耳が聞こえなかった。
36:2016/04/04(月) 11:48:25.00 ID:
新垣先生にアレンジを頼む前のバージョンをエンディングテーマにしてるんじゃね。しかも意外によく出来てる。
37:2016/04/04(月) 11:48:54.35 ID:
佐村河内と新垣のベッドシーンがラストシーンだよ
42:2016/04/04(月) 11:54:34.96 ID:
俺は佐村河内は何だかんだでモノを残したからそんなに嫌いじゃない
小保方とかは大っ嫌いだけど
49:2016/04/04(月) 11:58:26.08 ID:
森達也は思想で色付けすぎ
想田和弘もそうだがドキュメンタリーじゃなくてプロパガンダになってる
52:2016/04/04(月) 12:00:39.05 ID:
>>49
森のオウムやつや想田の選挙も面白かったんだが
本人の思想が尖ってるからまともに作品見れなくなったな
「A」 マスコミが報道しなかったオウムの素顔
67:2016/04/04(月) 12:17:42.76 ID:
>>49
まさにこれ
色付いてますよって公言してるならいいんだけどね>マイケル・ムーアみたいに
自覚ゼロだからなあ
115:2016/04/04(月) 13:38:06.63 ID:
>>67
本人がドキュメンタリーと報道は違うって何回も言ってるよ。
ドキュメンタリーは主張であり報道は真実を伝えると。

色付いてようが朝日の記者みたいに報道に意見入れてくる無自覚バカとは違う。
森達也に「プロメテウスの罠」やらかした放射脳記者の批評やって欲しい。
66:2016/04/04(月) 12:16:06.69 ID:
娯楽として見るには面白そうな人生だな

Twitterフォローお願いします!

おすすめの記事