1:2016/03/19(土) 16:30:02.73 ID:

世界中で、人間が宗教に背を向け始めています。しばらくの間、研究者達はこの傾向がアメリカを例外として、先進国全体に広がるものと認識してきました。しかし、最新の研究にはもう当てはまらないようです。アメリカでも、すべての世代で着実に信仰が薄れています。西洋諸国で宗教への信仰が薄れる中で、アメリカはその傾向に逆らっていると広く考えられていました。デューク大学とロンドン大学の研究は、特定の宗派に属していたり、教会に行ったりする人の人数が減っていることを明らかにしており、この考えに異議を唱えるものです。そして、神への信仰も同様に低下しています。

American Journal of Sociology上で発表された研究では、隔年で行われている総合的社会調査のデータが分析されています。イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドとの比較で、宗教心が長い期間を経て、全体的に低下していることが明らかになりました。アメリカではこの低下が非常にゆっくりで、科学者がデータ不足に気づくのを困難にしていました。また、世代を経るごとに信仰がより薄れていることも発見されました。一例として、70代の41%が、月に一度は教会に礼拝に行くと答えたのに対して、ちょうどその下の60代では18%にとどまりました。そして、65歳以上では68%の人が「神は間違いなく存在する」と答えたのに対し、18~30歳で同じように回答した人はわずか45%でした。

デューク大学の研究者は、「アメリカは、宗教心が低下する傾向の例外だと長く考えられてきました。しかし、世代ごとの動きを見ると、結局のところ我々アメリカ人も例外ではなかったのかもしれません。5歳ごとに年齢を区切れば、すべての世代がひとつ上の世代よりも宗教心が少なくなっているのがわかります。」と語っています。

http://www.americaforce.com/archives/56830707.html

4:2016/03/19(土) 16:36:59.96 ID:
定期的に神が現れて奇跡を見せてくれないとどんどん離れてくぞ
5:2016/03/19(土) 16:38:28.06 ID:
これに関しては日本が一番進んでんじゃないか
17:2016/03/19(土) 16:51:09.39 ID:
>>5
キリスト教が少ないから創造神を信じる感じがないだけで
全般的な神を信じてるのは普通にいるだろ
心霊占い陰謀論その他のオカルトを信じ込んでるアホもたっくさん
6:2016/03/19(土) 16:39:00.97 ID:
当然だ
神が本当に素晴らしい存在なら悪いことなど起きない
神なんて信じてないで自分の力だけを信じろ
7:2016/03/19(土) 16:39:16.30 ID:
一方土人のイスラム教徒は順調に増えつつある
8:2016/03/19(土) 16:40:41.93 ID:
31:2016/03/19(土) 16:58:21.13 ID:
教えの中で納得できるものは従えばいいし
おかしいと思うものは従わなきゃいい
全否定も全肯定もばかばかしい

という考えになると神がいるかいないかは別に大した問題じゃなくなるんだよ
44:2016/03/19(土) 17:05:38.67 ID:
でも何かあるとオーマイガッって言うんでしょ(´・ω・` )
112:2016/03/19(土) 17:58:33.90 ID:
でもアメリカは絶対にキリスト教を捨てられない
建国から現在までの虐殺も「異教徒だから赦される」という前提があった
それがその前提を担保していたキリスト教を否定すると、自分達がただの邪悪な野蛮人という事になる
その事実を認めるよりキリスト教を信じてたほうが楽だから、絶対にキリスト教は捨てられない
137:2016/03/19(土) 18:17:59.27 ID:
いてもいいし、いなくてもいい
146:2016/03/19(土) 18:29:29.48 ID:
>>137
まるで俺たちみたいじゃないか
151:2016/03/19(土) 18:38:12.89 ID:
アメリカの「無神論」ってのは
ただのアンチキリストだから
字面通りに受け取れないところがある。

連中からしたら日本人を含め、アジア人は皆無神論者だからな。
157:2016/03/19(土) 18:47:05.07 ID:
何千、何億という人が信仰してる宗教や神が
世界に2つ以上存在することを知っていながら
なぜそうまでして信仰を続けられるのか、それが分からん
この神こそ唯一無二みたいな絶対的な信仰は特に
161:2016/03/19(土) 18:53:54.94 ID:
>>157
昔どこかで見たアクロバット擁護
他の宗教は未熟未発達なだけ。成熟すればキリスト教と同じ教えになるからそれまで待てばいい
だそうな
こんなのでも答えるだけましでほとんどはアーアー聞こえないだからな
182:2016/03/19(土) 19:11:47.96 ID:
神は往生際悪すぎw
ニーチェに殺されてもう100年以上過ぎてるのに
184:2016/03/19(土) 19:14:43.88 ID:
でも神による何かを信じなければ 死は虚無への返還に過ぎず 人生の意味は究極的にはゼロだぜ
しかも 空恐ろしい残酷な人生の終わり方がゴロゴロしてるし 大抵の人生は詰まらなく下らない
耐えていけるかな? そんな人生に?
197:2016/03/19(土) 19:29:01.62 ID:
>>184
神に頼らない価値観を模索してるのが今の人類のフェーズなんでは?
何が何でも家と血筋を残すっていう価値観が淘汰されつつあるように、神という文化を楽しむ事はあっても
生活からは切り離されていくだろ
だからこそイスラムがヤバいわけだが
イスラムの教えこそが至高って根拠を中東人はどうやってみいだしてるのかな
日本人の皇室の歴史は古い!的なアイデンティティなのか
200:2016/03/19(土) 19:33:30.43 ID:
>>197
>イスラムの教えこそが至高って根拠を中東人はどうやってみいだしてるのかな

ムハンマドは「最後の預言者」というのが売りだからな
だから、唯一神としては、最後の最強バージョンなんだというロジックだね

日本人はなぜ無宗教なのか (ちくま新書) 池上彰の宗教がわかれば世界が見える (文春新書) カルト村で生まれました。

『アメリカの若者の宗教離れが顕著に 18~30歳の過半数が神の存在を信じていないことが判明』へのコメント(21)件

コメントありがとうございます
レス番号をクリックで返信できます

  1. 1 :名無しワロタ

    キリスト教なんて馬鹿に教える宗教だろ、日本人からしたら当たり前のことしか書かれていない。初めて日本に宣教師が来ていた時代にも現地人に笑われたって記述すら残っている。不潔で思考停止する信者を作るのがキリスト教だよ。ローマの様な多神教国家からしてみれば、意味不明な新興宗教で、バカを先導するための悪徳宗教。わかりやすく言えば、他の神を冒涜する邪教です。

  2. 2 :名無しワロタ

    俺は神の存在を信じているよ

    なぜなら神は人間の創造物だからね

  3. 3 :名無しワロタ

    一方、わが日本国は....
    安倍内閣の閣僚と関係が深く、実質的に「憲法改正一万人大会」を主催した
    【卍】 日 本 会 議 【卍】 の構成団体は

    ネ申 ネ土 本  庁、 解脱会、国柱会、霊友会、崇教真光、モラロジー研究所、
    倫理研究所、キリストの幕屋、仏所護念会、念法真教、新生佛教教団、
    オイスカ・インターナショナル、三五教、生長の家(原理主義) など。
     
    ・ 国柱会は八紘一宇のスローガンで大東亜戦争を支えた日蓮宗系の宗教。
    ・ キリストの幕屋は日ユ同祖論でイスラエルとの友好を図る団体。
    ・ 生長の家(原理主義)は天皇中心の国体の回復を目指す集団。進化論否定

  4. 4 :名無しワロタ

    キリスト教徒って神社やお寺を壊しまくり、そして日本人を奴隷として海外に売り飛ばした奴ら

  5. 5 :名無しワロタ

    神などを知るのは最低中年(35~36才)を過ぎないと本物じゃないんじゃないか・・
    変なものにかかるよりも慎重なほうがいいよ。

  6. 6 :名無しワロタ

    俺たちのテキサス親父や
    はすみとしこ画伯は「幸福の科学」の信者さんらしいぞ。
    宗教叩きしてるやつは反日。

  7. 7 :名無しワロタ

    愛国外人のけn

  8. 8 :名無しワロタ

    愛国外人のケント・ギルバート先生はモルモン教の信者さんだろう。
    宗教叩きしているのは共産党員。

  9. 9 :名無しワロタ

    二次元にネ申はいるよ

  10. 10 :

    年を取ると心が弱くなるから宗教に向かい易くなる
    教会があれば若年層もいずれ信心に向かうと思う

  11. 11 :名無しワロタ

    信仰と宗教は全くの別物

    日本や古代の信仰では「神とは畏れ敬うもの(大自然すなわち雷、地震、ウイルス等)」だった

    一方で、宗教というのは死者を弔う作法の事であり死生観に関する教え、どう生きどう死ぬかということ
    宗教が無ければ後追い自殺が絶えず廃人ばかりになってしまう
    人の弱みに付け込んで大金を要求するのは許せないけど、実際に詐欺師同然の坊主でも救われる人がいる、坊主が宗教を信じているかどうかは本質的に関係ない
    人間には親しい人間の死を受け入れるための嘘=方便が必要なんだよ、それが宗教なのね

    信仰というのは日本で言えば神道だが、これは純粋に人智を超えた存在=自然の脅威を知ることで謙虚になり、己を知ることが出来る
    逆に欧米人科学科学で人間(白人)が地球上で最も優れてると思っていて全く謙虚さがないし、神への信仰など端から誰も持っていないと思う
    そもそもキリスト教(ユダヤ教?)なんて人間が「自身に似せて神を作った」という時点で傲慢極まりない
    神が、「人間のような愚かで醜い姿」をしていると思うこと自体が極めて傲慢な考え方
    そして信じれば救いの手が差し伸べられるとかご都合主義も甚だしい、根本的に神への畏敬の念が欠如している

    世界中で最も信心深いのは実は日本人、だから謙虚で傲慢な人間が少ないんだね

    最後にここまで書けば分かると思うだろうけど、神というのは実在してるんだよ
    神道が世界に浸透すれば世界は真に平和になると思う

  12. 12 :名無しワロタ

    信仰と宗教は全くの別物

    日本や古代の信仰では「神とは畏れ敬うもの(大自然すなわち雷、地震、ウイルス等)」だった
    一方で、宗教というのは死者を弔う作法の事であり死生観に関する教え、どう生きどう死ぬかということ
    宗教が無ければ後追い自殺が絶えず廃人ばかりになってしまう。人の弱みに付け込んで大金を要求するのは許せないけど、実際に詐欺師同然の坊主でも救われる人がいる、坊主が宗教を信じているかどうかは本質的に関係ない
    人間には親しい人間の死を受け入れるための嘘=方便が必要なんだよ、それが宗教なのね
    信仰というのは日本で言えば神道だが、これは純粋に人智を超えた存在=自然の脅威を知ることで謙虚になり、己を知ることが出来る。逆に欧米人科学科学で人間(白人)が地球上で最も優れてると思っていて全く謙虚さがないし、神への信仰など端から誰も持っていないと思う
    そもそもキリスト教(ユダヤ教?)なんて人間が「自身に似せて神を作った」という時点で傲慢極まりない(あくまであちらの神は人間が作ったもの)。神が、「人間のような愚かで醜い姿」をしていると思うこと自体が極めて傲慢な考え方
    そして信じれば救いの手が差し伸べられるとかご都合主義も甚だしい、根本的に神への畏敬の念が欠如している

    世界中で最も信心深いのは実は日本人、だから謙虚で傲慢な人間が少ないんだね
    最後にここまで書けば分かると思うだろうけど、神というのは実在してるんだよ
    神道が世界に浸透すれば世界は真に平和になると思う

  13. 13 :名無しワロタ

    信仰と宗教は全くの別物

    日本や古代の信仰では「神とは畏れ敬うもの(大自然すなわち雷、地震、ウイルス等)」だった
    一方で、宗教というのは死者を弔う作法の事であり死生観に関する教え、どう生きどう死ぬかということ
    宗教が無ければ後追い自殺が絶えず廃人ばかりになってしまう。人の弱みに付け込んで大金を要求するのは許せないけど、実際に詐欺師同然の坊主でも救われる人がいる、坊主が宗教を信じているかどうかは本質的に関係ない。人間には親しい人間の死を受け入れるための嘘=方便が必要なんだよ、それが宗教なのね
    信仰というのは日本で言えば神道だが、これは純粋に人智を超えた存在=自然の脅威を知ることで謙虚になり、己を知ることが出来る。逆に欧米人科学科学で人間(白人)が地球上で最も優れてると思っていて全く謙虚さがないし、神への信仰など端から誰も持っていないと思う
    そもそもキリスト教(ユダヤ教?)なんて人間が「自身に似せて神を作った」という時点で傲慢極まりない(あくまであちらの神は人間が作ったもの)。神が、「人間のような愚かで醜い姿」をしていると思うこと自体が極めて傲慢な考え方。そして信じれば救いの手が差し伸べられるとかご都合主義も甚だしい、根本的に神への畏敬の念が欠如している

    世界中で最も信心深いのは実は日本人、だから謙虚で傲慢な人間が少ないんだね
    最後にここまで書けば分かると思うだろうけど、神というのは実在してるんだよ
    神道が世界に浸透すれば世界は真に平和になると思う

  14. 14 :名無しワロタ

    信仰と宗教は全くの別物

    日本や古代の信仰では「神とは畏れ敬うもの(大自然すなわち雷、地震、ウイルス等)」だった
    一方で、宗教というのは死者を弔う作法の事であり死生観に関する教え、どう生きどう死ぬかということ
    宗教が無ければ後追い自殺が絶えず廃人ばかりになってしまう。人の弱みに付け込んで大金を要求するのは許せないけど、実際に詐欺師同然の坊主でも救われる人がいる、坊主が宗教を信じているかどうかは本質的に関係ない。人間には親しい人間の死を受け入れるための嘘=方便が必要なんだよ、それが宗教なのね

  15. 15 :名無しワロタ

    神はドラゴンボールにいっぱいいるね。

  16. 16 :名無しワロタ

    神はいる。
    だけど、人間にとって都合の良い神はいない。

  17. 17 :名無し

    神を信じたほうが幸せだとしても、不健全な傾向とは言えないと思う。
    特に科学の影響を受けた現代の社会通念と伝統的体系的宗教とは整合し難いんじゃないか?もっとも宗教的な要素はしばらく社会に残るだろうけど。

  18. 18 :カタ

    アインシュタイン、エジソン、パブロ ピカソ、レオナルドダウィンチ、エマーソン、ガリレオガリレイ、モーツァルト、ベートーベン、リンカーン、シェイクスピア、ゲーテ、ゴッホ、モネ、ベンジャミンフランクリン、ナポレオン、ガンジー、ルソー、アイザックニュートン、ヘンリーフォード、ビルゲイツ、チャーチル、フロイト、マーキュリー、ジョージワシントン、ヘミングウェイ、ソロー、、

    上に挙げた人々はほんの一握りに過ぎないが、
    今日まで世界を導き、全ての人類の歴史に名を刻んだ偉人達を見てみると、彼らが非常に熱心なキリスト教徒であり、悉く神は存在すると信じていたか事実に驚くだろう。あらゆる分野において圧倒的であるのは、キリスト教が世界最大の宗教だからという理由のみではない。神の領域に達する者が、必然的に神を知った結果である。

    何者にもなれないで、ただその偉大な人々の恩恵に預かり無為に終わっていくその他大多数の君たちが、どんなに有神論を笑っても、それは非常に滑稽であり憐れみの対象ですらあることがわからないのだろうか。
    君たちがしたり顔をして1000人中999人がするような陳腐な反論で有神論を笑うのは、単に自分が神を理解も想像も出来ないようなレベルで地を這うように生きているのだということに過ぎないことにいい加減に気付くべきだろう。

  19. 19 :

    自分が理解出来ない、想像出来ない。存在が科学的に証明されていない。世の中に不幸な人もいるのはおかしい。自分は不幸だ、何故自分に良くしてくれないのか。何もかもが理不尽な世界だ=神は存在しない

    無神論者の持論はせいぜいこんなところだろうが、じゃあそもそも何故 神が全人間を等しく幸せにする存在であるという前提で議論しているのか?
    神=人類を幸せにする存在、一方的に誰にでも恩恵を与えてくれる存在、ピンチの時はどんな状況でも必ず助けてだしてくれる存在とでも思っているのか。そこからして既に間違っている。

    日本人は、キリスト教を勉強している人でさえここを勘違いしている人間が非常に多いが、聖書にはそんなことを書いてはいないし神は決してすべての人に平等ではない。
    "神に愛して欲しいなならば、まず神を愛さなければならない。"
    こんなに簡単なことが究極の答えでり、全てなのに。
    実際にしようともしない人にどうして神を理解できるだろう

  20. 20 :名無しワロタ

    神の役割は終わりつつあるんだよ
    知らんけど

  21. 21 :名無しワロタ

    神を信じてる方がどうかしてるだろ。

名無しワロタ にコメントする コメントをキャンセル

関連キーワード
社会, 海外の関連記事

Twitterフォローお願いします!

おすすめの記事