1:2015/11/03(火) 00:13:29.28 ID:

J-CASTニュース 11月2日(月)18時47分配信

寿司を握るのは花形の仕事であり修行中の身では触ることも難しい

寿司職人として一人前になるためには「飯炊き3年、握り8年」の修行が必要、などという話があるが、ホリエモンこと堀江貴文さん(43)がツイッターで、問題なのは職人としてのセンスであり「何年も修行するのはバカだ」と切り捨てた。

寿司職人になるためには修行をするのはナンセンスで、料理学校に数か月間通えばなれるものだし、自己流でやっている人もいる、というのだが本当だろうか。

■「飯炊き3年、握り8年」の伝統
ホリエモンは2015年10月29日にツイッターで、寿司職人に関してバカなことを書いているブログがあると指摘し、「今時、イケてる寿司屋はそんな悠長な修行しねーよ。センスの方が大事」とつぶやいた。フォロアーからご飯を炊く時の水分調節やシャリを握るのはそう簡単に会得できるものではない、と意見されると、「そんな事覚えんのに何年もかかる奴が馬鹿って事だよボケ」と返した。

長い期間の修行や苦労によって手に入れたものは価値がある、というのは偏見であり、寿司職人の修行というのは若手を安月給でこき使うための戯言に過ぎないというのだ。

ホリエモンは2014年12月26 日にYouTubeで配信している「ホリエモンチャンネル」で寿司職人について語っている。コロンビアに寿司店を出したいという男性からの相談に答え、その中で寿司職人になるには10年くらいかかると言われてきたけれど、半年くらいでプロを育成する専門学校も出来ている。

長い期間修業が必要なのは「1年間ずっと皿洗いしていろ」などと寿司作りを教えないから。今は独学で寿司を出したり、短期養成の専門学校に行って寿司職人になる人が増えている、問題は寿司を作る人のセンスだ、などと語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151102-00000004-jct-soci


2:2015/11/03(火) 00:13:48.89 ID:
>>1
「センスの方が大事」

技術じゃなくてその「センス」を身につけるために何年も「修行」すんだと思うんだが?

誰だって短期養成の専門学校出たてのやつが開いた店いって高い金払って食うのは嫌だろ?
76:2015/11/03(火) 00:23:34.86 ID:
>>2
センスは持って生まれたもんだから努力して身につくかっつーの

センスのない奴が努力して修行する
そーいうもん
165:2015/11/03(火) 00:33:56.92 ID:
>>2
うまけりゃ誰だっていいよそんなの
6:2015/11/03(火) 00:14:48.84 ID:
まあ、いらんな
数年で8割方問題無くて、残りの2割を10年以上かけて埋めるんだろう
そんな2割を要求する客なんて1%
10:2015/11/03(火) 00:15:38.87 ID:
杜氏が必要だという日本酒の世界でも
獺祭を作ってるところは杜氏を置かずに
科学的な手法で作ってるそうだ
これまで勘で頼ってた部分を機械に任せてるらしい

寿司もそのうち職人に頼る部分が少なくなっていくと思う
21:2015/11/03(火) 00:17:34.49 ID:
>寿司職人の修行というのは若手を安月給でこき使うための戯言に過ぎないというのだ。

どの業界でも弟子みたいなシステム取ってるところはこれに反論は出来ないだろうね
59:2015/11/03(火) 00:21:46.25 ID:
>>21
まあ派遣システムよりはマシだろ。
25:2015/11/03(火) 00:17:54.01 ID:
さすがに数か月というのは、合理的主義すぎる感じがするが、
ここでいう皿洗いは単なる雑用って意味だと思う。

皿洗いくらいなら、さっさと機械化して
弟子に実践的なことをより多くの時間教えたほうが効果的なのは明らか。

現に、堀江は別の記事で「見て盗め」は教える側の無責任さの表れって言ってる。

こと「修行」ということに関して合理的じゃない指導が多すぎるのは正しいと思う。

文化も大事だけど、教える側の怠慢だらけで「後継者がいない」とか嘆くベテランたちも
考えを改めるべきだ。
122:2015/11/03(火) 00:28:02.84 ID:
>>25
そうそう
学校教育が座学中心なのに対抗してるのか職人
って教えることを極端に嫌うよね
36:2015/11/03(火) 00:18:55.72 ID:
寿司職人の仕事の大部分は仕込みと下ごしらえだろ。握りの技術はほんの一部でしか
ない。魚の状態の管理が一番難しいから、時間がかかるんだよ。
40:2015/11/03(火) 00:19:26.10 ID:
カウンターの寿司屋もロボットが握る時代になるんだろなぁ‥
41:2015/11/03(火) 00:19:28.37 ID:
ホリエが修行歴数ヶ月の板前を雇って店を出して繁盛したら、そうだねと思う。
42:2015/11/03(火) 00:19:39.44 ID:
世間的には、スーパーのパック寿司や回転寿司レベルでそれなりに満足する人間の方が圧倒的多数だから
自称食通や評論家なんざ無視して一般人だけに的を絞れば、成功するのはそんなに難しくなさそう
料理センスより経営センスの方が遥かに重要な世界
62:2015/11/03(火) 00:22:08.94 ID:
寿司の事を簡単に考えてるヤツは
スシローなり元気寿司なり、かっぱなりで
ちょっとバイトしてこい

あそこらへんは自動シャリ握りマシンを使ってるが
寿司屋の仕事は客に提供する以外の仕事も多いぞ

で、客に提供する仕事は単純にスピードと生産量を求められる
141:2015/11/03(火) 00:30:10.45 ID:
>>62
機械と競争して負けることが人生の到達目標とは泣ける話だ
125:2015/11/03(火) 00:28:21.27 ID:
料理学校を出て寿司職人になっても
数年修行して寿司職人になっても
金が儲けられなきゃバカ扱いするんだろ このでぶは
135:2015/11/03(火) 00:29:41.83 ID:
>>125
どんなステップ踏んでもまずけりゃ話にならんだろ。
132:2015/11/03(火) 00:29:06.98 ID:
でも寿司屋ってラーメン屋と違って新規の店って入り辛い
何年も修行してたって新規の客にそれなりの信用与るんじゃないの?
152:2015/11/03(火) 00:32:03.20 ID:
>>132
独立するときに店から連れてくんだろ。
修行の年数ありがたがる奴なんてただの味音痴だろ。
174:2015/11/03(火) 00:34:24.10 ID:
合理化こそ全てという考えの人だからな、堀江くんは
185:2015/11/03(火) 00:35:04.16 ID:
師匠と若手の弟子がにぎり対決してて
どちらが握ったのかわからないまま
一般人が判定するやつで師匠が負けてた

こういう事がおきると長年やってきた人の
立場がなくなるので修行という名の押さえる
期間は必要
197:2015/11/03(火) 00:35:56.85 ID:
結局修行ってのは
「がまんを覚える」ことだからな
たった1年でぴろりろりんって流れるように技術習得して、さあ店出すぞって出して
ちょっと閑古鳥が鳴けばすぐ畳むってのは、あまりに舐めてるじゃんって話もあると思うんだ


プロフェッショナル 仕事の流儀 修行は、一生終わらない 鮨(すし)職人 小野二郎の仕事 二郎は鮨の夢を見る

『ホリエモン「寿司職人が何年も修行するのはバカ」発言』へのコメント(36)件

コメントありがとうございます
レス番号をクリックで返信できます

  1. 1 :名無しワロタ

    寿司職人の修行って
    市場の仲買人との信頼関係をつくる期間
    って側面もあるね

  2. 2 :名無しワロタ

    今年のミシュランガイド京都・大阪2016に載ったお寿司の店
    全員一年未満の職人なんだぜ
    http://www.mag2.com/p/news/121352

  3. 3 :名無しワロタ

    こういう事に関してよくこういう修行する奴はバカとか抜かす勘違いやろう多いけど。
    ただ単純に旨い寿司を提供するってだけじゃねぇよ、人間の手で洗練研究してそれを受け継いで作り上げた「ブランド」にも価値があるんだから。
    寿司だけじゃ無くて料理は全部同じ。旨いってだけじゃない。修行によって得た技術伝統に対しても客が満足感を覚えて金を払う。
    堀江の意見とその賛同者は、世界中の一流達に対する冒涜。

  4. 4 :名無しワロタ

    まぁそうだね、修行と言いつつ下働きが欲しいだけ
    職人技なんかもマニュアル化しろよといつも思うわ

  5. 5 :ななし

    ホリエモンは一度百円寿司を食べてみるといい。びっくりするくらいお粗末だから。

  6. 6 :おmっまあkksかっやsだ

    10年奴隷すれば
    教えてやる!!!寿司を!!!

  7. 7 :名無しワロタ

    この道40年とかの「ブランド」に満足したりだから金払うやつや、効率考えずに無心で修行する奴がバカって言ってんだろ。
    40年やって大したことない職人だっているだろ。センスは生まれ持つものでも年と共に得るものでもなく、人生経験の中で培われるものだから若くても貪欲に生きてる人間ならただ長く生きてる人間より磨かれてることもある。そもそも10年以上修業しないと身につかない技術なんてほとんどないだろ。あるんならその時間で他の事学んだ方がいいよ。

  8. 8 :

    やっと機械化が進んできた分野に、さも今までの慣習が間違ってると声高に否定するとかさすが時代のバカ寵児

  9. 9 :名無しワロタ

    寿司に限らずこういう職人制度ってのは伝統文化でしょ
    合理性って言葉で頭から全否定するのはどこかの半島人と同じ精神性じゃん

  10. 10 :名無しワロタ

    この豚はその程度のことも一々他人に罵詈雑言を吐きながらじゃないと言えんのか

  11. 11 :名無しワロタ

    日本の職人文化って歴史が長い割に、
    シャネルやルイ・ヴィトンみたいなブランド力があるわけじゃないんだよなぁ
    今の時代、こんな悠長なことしてたら誰もついてこなくなるよ。

    部活動の新入生の玉拾い、大卒新人が高卒先輩の下で働くなんて日本だけでしょ

  12. 12 :名無しワロタ

    だからそのセンス磨くための修業だろうが。
    寿司のセンスを学び磨くのに寿司以外の事学んでどうするよ。
    それに、こういうのは一生修行と勉強だよ、10年どころか一生かけて磨いていくんだ。
    大衆向けのチェーン店だってサービス向上の為の工夫はずっと続けるだろ?
    職人の場合は、それが自分の技術だって事だ。

  13. 13 :名無しワロタ

    なんで食文化とファッション比べてんだよ。
    それにシャネルは固定観念を打倒して新しい流れを作ったから一流になったブランドだぞ。
    全然話が違うわ。

  14. 14 :名無しワロタ

    信じてはいけない言葉
    センス 才能

  15. 15 :名無しワロタ

    納得できる部分も一部あるけど
    そもそも職人は自分の技術教えるために雇うわけじゃねーだろ
    単なる従業員として戦力として雇うわけじゃん?

    専門的に教える学校なんて近年にできたばっかなのに
    なにを偉そうに語ってるのか
    この豚は

  16. 16 :名無しワロタ

    ホリエさんの発言は正しいのかもしれませんが、人間は機械じゃないので正論だけじゃ成り立たないと思います。

  17. 17 :名無しワロタ

    このひと何年もツイッターやってるのに
    同じような物言いしかできないよね
    センスないんじゃない?

  18. 18 :名無しワロタ

    ぶっちゃけ皿洗いとかの雑務を弟子にやらせず、魚の良し悪しとか保存方法とかを順序立てて教えれば、10年下積みとかアホなことはなくなるでしょ。

  19. 19 :名無しワロタ

    そうかもしれんしそうじゃないかもしれん
    少なくとも個人的には堀江とかいう門外漢の戯言よりは職人の言葉と腕を信じるわ

  20. 20 :名無しワロタ

    そういう風潮が今までの日本の伝統技術を衰退させていってると思うんだが。
    建築しかり工芸しかり。
    で、失われた後の保障は誰がしてくれるんですか?

  21. 21 :名無しワロタ

    信頼

    こればっかりは時間をかけないと育たない

    いい意味、悪い意味で信頼を金で買おうとした結果がこいつの失敗じゃなかったの?

  22. 22 :名無しワロタ

    飯炊き3年? 炊飯器で自動化。 握り10年? 自動握り機で十分。
    もっとアレンジとか研究したほうが売れる寿司屋が作れる。
    寿司屋でフライドポテトが出る時代だぜ?

  23. 23 :名無しワロタ

    なんで給料払いながら虎の子の技術も教えなきゃいけないんだよって話

  24. 24 :名無しワロタ

    修行が不要とまではいわんが、その修業内容を全く最適化してないってのはあるやろ
    数ヶ月は言い過ぎにしても、現状より縮めることは出来るはず

  25. 25 :名無しワロタ

    上にも書いてあったが、ミシェランっていう社会的評価を、3ヶ月の短期コースで鍛えられた寿司職人がもらったからね
    信頼は金じゃ買えないが、効率のいい教育でも得られるってことが寿司職人の世界でも証明された

  26. 26 :名無しワロタ

    それでもなりたい人がいるんだからそれでいいじゃない。

  27. 27 :名無しワロタ

    江戸前寿司なんて本来はホットドッグみたいなファーストフードだろ。
    握り飯かよ、っていう巨大なシャリに醤油漬けや酢漬けのネタがちょこんと載った
    のを屋台で売っていた。固定した店舗になっても基本は同じだった。
    今みたいにホロホロのシャリにデッカい生のネタが載るようになったのは、
    冷凍・冷蔵が完備した戦後の東京に限った話。そんなに伝統がある話じゃない。
    回転寿司やスーパーの寿司が本来の姿なのかもね。

  28. 28 :名無しワロタ

    そりゃ1年やそこらで旨い寿司を作れるようになる人もいるだろうよ。だからと言って、そうじゃ無い人が旨い寿司を作れるようになるために修行しているかもしれんのにそれをバカの一言で片付けるのは余りにも酷すぎる。
    ホリエモンは自分が考えていることはすべて正しいと思い込んでるんだろうね…

    まぁ、こうやってホリエモン批判してる時点で俺も同等だがな

  29. 29 :名無しワロタ

    経験してから言いなさいって。
    経験してないのにごちゃごちゃ言うなっちゅうねん。

  30. 30 : 

    ホリエモンの言ってる話って要は自分ができないのは環境が悪いっていう話だよね。
    それ学生のノリだよホント。

  31. 31 :

    馬鹿に馬鹿いわれてもなぁ・・・ってのが正直な感想。
    そもそもIT系の豚が職人批判しても、数学の学者が考古学者を馬鹿にするみたいで意味がわからん。
    クズ職人ならイザ知らず、ちゃんとしたところの弟子システムは意味があるんだが、ソレを理解できないおそまつなお脳じゃ説明するだけ無駄だよな。

  32. 32 :名無しワロタ

    包丁をうまく研げるようになるのには数か月では無理。
    手首が安定しない。
    手首が安定しないと包丁の良さが分からないから選ぶこともできないし、砥石の違いも分からない。
    包丁研ぎ危機で研げばいいというなら高い値段で営業するなよ。

    焼肉屋で素人を働かせて人が死んだだろ?

    職人の仕事というのは合理的に教えてもすぐにはできない。
    合理的に教えるのは必要。それでもプロとしてお金を取るならしっかり修行する必要がある。

    技能者をバカにする堀江についてくるエンジニアとかいるの?

  33. 33 :名無し

    寿司を握るために弟子入りしたのに皿洗いの為にコキ使ったりぼうりょく振るった感じのやつもいるからどうかなお思うよね
    ホリエモンの言ってることも間違ってない気がする

  34. 34 :

    入って一週間でマニュアルだけ叩き込んだ奴がネタは一流だからってとんでもない値段の寿司食わされて満足出来るわけないだろ
    どんな世界でも経験が物を言うのはそういうことだろ

  35. 35 :名無しワロタ

    >>10は得意げに獺祭の話を持ち上げてるけど
    機械作りになってから獺祭の味が落ちた、呑むに値しないってのは有名なんだけどな

    正直獺祭ほど有名になってから落ちた日本酒はないは

  36. 36 :名無しワロタ

    下働きの対価として暖簾や客分けてもらったりするんじゃないの
    接客やら経理やらおぼえたり業者と顔つないだりとか独立自営に必要なことはいろいろあるし

コメントを残す

ニュース, 社会, 芸能の関連記事

Twitterフォローお願いします!

おすすめの記事