1: ID:D4jLEO8/M
あれなんなん?めっちゃキモいんやが
7: ID:D4jLEO8/M


 
12: ID:J73r41aUr
>>7
きっしょ
 
15: ID:nlneejFN0
>>7
逝きかけとる
 

8: ID:DL850OAZ0
気抜いてるときはあーなるんやろな
 
10: ID:JsJerR8n0
ぜってぇシコってるゾ
 
11: ID:fcXbfq4+a
予想以上に変な顔してて草
映ってないとこでキチゲ解放チキンレースしてたんか
 
16: ID:ebxrMVaVa
昨日見たけどガチで気持ち悪い
 
17: ID:D4jLEO8/M
有識者の見解たのむ
 
19: ID:PXy5Wpot0
怒らせ方講座に出てもいい逸材
 
20: ID:7TL83cZc0
口をちょっとすぼめるのかわいい
 
21: ID:zdwJng90a
 
射精定期
 
24: ID:mxUjuzzLd

https://news.yahoo.co.jp/byline/haradatakayuki/20210412-00232248/

彼の主張が極端になっていったのには2つの理由があります。1つは、彼は自分がインテリであり、エリートであるという自我肥大を起こしていたということです。
彼は、自粛要請に従う人々を「隷従的で統治しやすい国民」「自分で物一つ考えられない従順な機械の歯車」として見下しています。自分だけが目覚めていて、人々を導く存在であるという思い上がりが見て取れます。
本当に彼が一流の優れた人間なのであれば、何も周囲を見下す必要はなかったでしょう。しかし、自分の境遇などに対して劣等感を抱えていたのであれば、ことさらに周囲の人々を貶めるることによって、相対的にプライドを保とうとしていたのかもしれません。

もう1つは、ピーチ事件のあと、いくつかのマスメディアが、彼をちやほやしたことが挙げられます。テレビ番組やネットメディアなどが番組に出演させたり、その主張を寄稿させたりました。そのとき、彼は明らかに有頂天でした。
それまでの人生で、おそらく一番脚光を浴びたため、自分の主張の「正当性」を確信していったのだと思われます。こうして主張は極端になり、「正義」が暴走していったのです。


 
25: ID:D4jLEO8/M
キモいのに何度も見てしまう
 
27: ID:vSykMzs00
思ったよりキモくて草
 
30: ID:uzsYz66V0
マスクせずに入店するときめっちゃ脳汁出てそう
コンビニとかファーストフードでは注意されなくてがっかりしてそう
 
33: ID:Id/yLUk00

ニヤニヤ…

あっワイの顔映ってるやん

あかん恥ずかしいわ…

ちゃんとした表情にしなきゃ

こうか?

 
35: ID:uMyExWov0
こいつがマスクせんのは発達障害によくある感覚過敏のせいや
今回のイキ顔もスタジオのライトの刺激が強すぎて耐えてる顔や
 

引用元: https://swallow.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1618281549/

Twitterフォローお願いします!

おすすめの記事