1: ID:4JbDaOgJ0

(章子さん=仮名・38歳・予備校講師)

私は予備校で物理の講師をしています。仕事柄、インテリ女だと思われて男が近づかず、今も彼氏なしの寂しい生活です。

だけど、T大理科三類に合格した元教え子の向井君だけは、常に私に好意を寄せてくれます。先日、彼は「先生のおかげで合格できた」と、食事に誘ってくれた上にプレゼントまでしてくれて…。包みを開けたら、有名メーカーの高級キャミソールでした。

「ありがとう。今晩はこれ着ているところを見る?」
冗談っぽく言ったけど、実は私なりに誘っていたんです。年下クンをリードするのは嫌いじゃないし…。だからわざとラブホテル街を歩き「そろそろ入るわよ」と手を引っ張りました。

室内では、気まずい沈黙が続いたので、その場でキャミソールを身につけ、「どう? 似合うかな?」と1回転して見せます。
「すごくステキです。特にお尻がキュンと上がっていてとてもきれい」
彼は私を軽く抱きしめると、痴漢のようにお尻をモゾモゾと触り、やがてショーツの中へ手が入り…。
「ダメよ。濡れやすいから汚れちゃう。今脱ぐから」

彼は少し湿ったそれを奪うと、鼻に当ててうっとりしながら目を閉じました。
「若い子より臭くない。むしろ淡くていい香り」
「ありがとう。童貞だと思っていたら違うんだ」
「失礼ですよ。高校時代はテニス部の部長で、部員の処女捨て係でしたから」

彼が勉強ばかりの堅物ではなく、エッチもしっかりしていたなんて意外。だったら話は早いので、「上と下、どっちになる?」と聞きました。
「先生の好きなほうで」
「じゃあ、上にさせて」

騎乗位で挿入すると、ちょうどいいタイミングでグイッと下から突き上げてくるんです。
「あっ、向井君、うまいよ」
「先生だって胸に弾力があって、指を押し返してくる。まさに作用と反作用だ」

やがてセックスのベクトルは胸から下半身へと向かいます。クリトリスを指でまさぐられると快楽が倍増し、「ああん、セックス大好き!」と叫んで果てました。

妊娠を心配した彼は、ペニスを引き抜いて上向きにピッと精液を飛ばします。重力加速度がついた白濁液は、勢いを増して私の胸やお腹に落下。生温かいそれを手ですくって舐めながら「100点あげる」と、笑顔でキスしました。


2: ID:C0OinWgp0
なぐら
 
8: ID:w1EscHaJ0
これは柏木
 
9: ID:qHCtW+JT0
柏木
 
10: ID:21Y7Kd8yr
奈倉や!
 
12: ID:cOIRcgop0
処女捨て係は草
 
14: ID:cUA6sVHQ0
遊んでるから柏木
 
16: ID:aj3r7VRXa
ふざけてるから奈倉
 
18: ID:xdyFObKr0
処女捨て係で柏木とバレてしまったな
 
19: ID:4JbDaOgJ0
 
22: ID:21Y7Kd8yr
そらそうよ
 
24: ID:SF3LSI2f0
くそぉ
 
25: ID:/+q1FpcWa
遊んでるのは柏木
ふざけてるのは奈倉やぞ
 
27: ID:z0S97QECr
柏木いうてたガイジwww
 
28: ID:cOIRcgop0
柏木民wwwwwwwwwwwwwwwwww
 
30: ID:Fzpkh5IC0
奈倉かよ
インパクトなくなったな
ゲーマーで腐女子な塾講師のおねえさん
 
36: ID:N3wdtstJ0
処女捨て係と作用反作用は流石にふざけすぎや
 
39: ID:BM903mXx0
作用反作用は奈倉やん
 

引用元: http://swallow.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1581210224/

Twitterフォローお願いします!

おすすめの記事