1: ID:w0K4pAvFa

(春美さん=仮名・28歳・主婦)

一年の計は元旦にあり、と言います。新年1発目が夫の自分勝手で下手くそなセックスだと、その年は最悪なものになりそうな気がするんです。だから夫に姫初めをされないように、高齢の両親が心配だからと、私は大晦日に実家に帰りました。

夫は私の両親のことが苦手なので、「俺は用事があって一緒に行けないけど、ご両親によろしくな」なんて言ってました。でも、姫初めをする相手のアテがあったわけではありません。だから、実家に着いた私は、どこかにいい男はいないかと、近所をうろついていたんです。

「あれ? 春美ちゃん?」
声をかけてきたのは、近所に住んでいる3歳年上の裕也クンでした。子供の頃はよく一緒に遊んだのですが、裕也クンが中学に入った頃から疎遠になっていました。

「ずいぶん久しぶりだな」
そう言った裕也クンの視線が、私の左手の薬指に向けられるのが分かりました。
「結婚したの。でも、1人で帰省してきちゃった」
そう言って意味ありげに見つめると、裕也クンは察してくれたようです。
「そうだ、俺んち来ないか。昔はよく遊びに来ただろ」
私は、喜んでついて行きました。

「オヤジもおふくろも、もう死んじゃったんだ」
ということは、私たちの邪魔をする人は、もう誰もいません。実は、私が幼稚園生の頃に裕也クンとお医者さんごっこをしているのを見つかり、無茶苦茶怒られたことがあったんです。
「どれぐらい大人になったか、久しぶりに診察してやろうか」
「裕也クンのエッチ!」
「さあ、お胸を開いて」

裕也クンは私の服を脱がし、「大きくなったな」とオッパイを揉みしだき、「毛が生えてるぞ!」と私のアソコをのぞき込みました。
「裕也クンのも見せて。うわっ、皮が剥けてるわ!」
昔はまだ完全包茎だったのに、今の裕也君のペニスはズル剥け。しかも、すごく大きいんです。私たちはお互いの成長を確認し、その成長した部分でつながり合いました。
「すげえ気持ちいいよ」
「はあぁあん、私もぉ…」

私たちはそのまま腰を振り続け、何度も果て、射精し、また果て、また射精しと、時間を忘れてお互いを求め合い、気がついたらもう年が変わっていました。
元旦に最高のセックスができたので、今年はいい年になりそうです。



2: ID:V507dfC8a
奈倉
 
6: ID:GppMrVMrd
エロ漫画からインスピレーション受けすぎだろ最近
 
7: ID:+XOMKftyd
奈倉
 
13: ID:y0TaYkNGa
いや淡白やな奈倉やない気がしてきた
 
15: ID:SvR0f9MjM
柏木
奈倉にしてはおふざけが足りない
 
16: ID:wUupzHe30
あっさりしてるから違う
 
17: ID:wR264YHqM
展開早すぎて草
雑すぎやろ
 
18: ID:ZZehPXOYa
柏木
 
22: ID:4htc2gPPa
実話なんこれ
 
23: ID:pLU1Dq1q0
奈倉だけど柏木
 
24: ID:jkaL5Iroa
なんかやる気感じんな
 
27: ID:xFggc/Fs0
この導入は奈倉
 
31: ID:CxUCn/K80
奈倉柏木まで脳を破壊しにくるのか
どうやって脳を守ったらいいんだ…
 
32: ID:VmIuFAB10
笑える所が無いから柏木
 
36: ID:2jsAdjJK0
あっさり味は柏木
 
39: ID:MqCh5TKCM
地の文にセリフがかなり多いから奈倉
柏木は地の文にセリフがないかあってもかなり少ない
 
40: ID:ckMwRN2+p
調子が出なかった奈倉
 
43: ID:w0K4pAvFa
(書き手・柏木春人)
 
50: ID:S0hvBUkMF
>>43
だろうな
 
52: ID:NiuMOziv0
>>43
そらそうよ
 
55: ID:yHWZgUY5F
喘ぎ声的に柏木 奈倉民はにわか
 
57: ID:1RvbCLtj6
おふざけが足りないから柏木は確実だった
 
80: ID:e0TA12mo0
絶対柏木だと思った
奈倉は文章に粘着質がある
 
82: ID:GD+UPL7s0
よくこうも連載できるもんやな
どんな脳の引き出ししてんだ
 
84: ID:NiuMOziv0
>>82
取材やぞ
母さんの姫初め
 

引用元: http://swallow.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1578624166/

Twitterフォローお願いします!

おすすめの記事